最近話題の風俗VR動画の使い方から楽しみ方まで一挙に公開

白い服の女性

VRと対人

金髪の女性

風俗バーチャルリアリティ通称VRの出現により、対人との風俗需要が無くなるのではないかと話を聞く機会がありますが、どちらもそれなりに需要があるでしょうし、暫くは大丈夫だと思いますが、今後はどうなっていくかしっかりと見定めなければなりません。まずはVRがどこまで台頭してくるのかが重要になってきていますが.現在ではまだ少数企業しか手を出していないのが現状です。
またその少数企業とは比較的大きな企業でありますので広告費などいと目をつけない可能性があります。つまり、イニシアチブを取っている企業様がVRを全面に押し出してきた際には対人を主にやってきた風俗業界に激震が走ることになります。そうなるとVR技術を持たない企業潔くはお店を畳むか何か他の分野を伸ばすことにより生き残りを図らなければなりません。他の分野で可能性を見いだせるのは風俗嬢達のサービスの向上くらいしかありません。
VRとはバーチャルリアリティですので自分の好きな容姿、コスプレなどにカスタマイズする事ができます。故に容姿、コスプレなどで勝負ができない以上、女性達のサービス力の向上が一番のVRとの差別化に繋がります。新たな技術の登場で岐路に立たされている企業も多いとは思いますがここいらで基本に立ち返るのは大事だと思います。

TOP